一人暮らしで食洗機を導入してみた話

食洗機について皆さんはどういうイメージを持たれていますか? 贅沢品、手抜きをしている。 狭いキッチンには置けないから、一人暮らしの部屋に導入するのは厳しそう。 おそらくそんなイメージを持つ方が大多数でしょう

食洗機について皆さんはどういうイメージを持たれていますか? 贅沢品、手抜きをしている。 狭いキッチンには置けないから、一人暮らしの部屋に導入するのは厳しそう。 おそらくそんなイメージを持つ方が大多数でしょう

①食洗機を導入したいきさつ

それまで筆者は、洗い物は自分の手でやるのが当たり前だと思っていました。 ですが1年以上前に、職場の人員の都合で体力的に負担の大きいポジションを任されることになりました。

仕事から帰って食事をとっても、お皿を洗う気力が残らず寝落ちしてしまう。 翌朝は遅刻ギリギリまで目が覚めないため、時間がなくて朝食後の洗い物を流し台に突っ込んだまま出勤。 気がついたら、1〜2日お皿を洗わないというのが当たり前になっていました。 ちょうどこの頃に7月を迎えようとしていたので臭いや虫が気になり、一大決心をして食洗機を導入することにしました。

②かかった費用

分岐水栓の取り付け費用も含めて約8万円ほど。

③導入した感想

食事後の食器をセットして洗剤を入れスイッチを押すだけ、この手軽さはクセになりました。 あくまでもプチ食洗なのでたくさんのお皿や大きな調理器具を洗うことができないのは玉に瑕ですが、朝食後の食器を手洗いする時間を省くことができ、少しだけ時間に余裕を持って出勤できるようになったのは嬉しい変化でした。

これは筆者のケースですが、予想外の効果として、キッチンに調理スペースができました。 それまでは流し台とガスコンロの間にあるスペースが水切りかごで全てふさがっていましたが、食洗機導入に伴って水切りかごを撤去したため空いたスペースを料理に使うことができるようになりました。

④まとめ

  • 一人暮らしでも食洗機は置ける。
  • プチ食洗機なので大きな調理器具は洗えない。

呆れたエピソードで申し訳ありませんが、この記事が食洗機導入を検討している方への参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です