加齢臭を抑える食べ物

妻に「貴方の寝てる部屋、この頃オッサン臭い!」と言われて少なからずショックでした。何とかならんもんかと、調べてみると色々勉強になりました。ちょっと本気で加齢臭対策をしようかと思っています。貴方もご一緒に如何ですか?

●加齢臭の原因

体臭は、身体で作られた成分が、あるメカニズムによって臭気のある物質を生み出す事で発生します。ですから体臭を抑える為には、その原因物質を知ることが必要です。加齢臭の原因物質は二つです。その一つは、皮脂腺から分泌された皮脂が酸化し、皮膚表面の常在菌に分解される時に発生する臭気物質が原因です。二つ目は、体内の体液である尿・汗・血液などが酸化する影響で発生する酸化脂肪酸です。 ●加齢臭を促す食べ物 皮脂は体内で作られるので食べ物による影響があります。脂質は酸化し易い為、体内の脂質が多いと酸化物質を多く含む皮脂が作られるので、揚げ物など脂っこい食べ物は酸化し易い皮脂の原因となります。また肉類や乳製品は、そのタンパク質が分解される過程でアンモニアを発生させ、酸化脂肪酸の生成を促します。つまり加齢臭は身体が酸性に偏ると強くなるのです。アルコールでも身体は酸性になります。

●加齢臭を抑える食べ物

身体が酸性になると加齢臭が強まるのならば、酸性を中和してアルカリ性の身体を作ってやれば良いわけで、その為にはアルカリ性食品を摂る事が必要になってきます。アルカリ性食品の代表は野菜です。中でもトマト、ホウレン草、人参など緑黄色野菜が特に効果があります。また抗酸化作用の大きいビタミンCを多く含む果物、特に柑橘類は良いでしょう。お肉やアルコールを摂ったなら、必ず一緒に野菜類もしっかり食べましょう。また日々の食事で意識して野菜類を摂る様に心掛ける事も大切です。

●その他の原因

加齢臭は、ストレスや腸内環境不順などによる体調の悪化が影響する事もあります。これら体調の悪化は抗酸化力と低下を招き、その結果、活性酸素が増えて身体の酸化が促される悪循環に陥ります。ストレス解消の為には、適度な運動が効果的ですし、腸内環境の良化には、納豆や味噌汁などの発酵食品、食物繊維の多い野菜が有効です。

●加齢臭抑制は生活習慣から

加齢臭を抑える為には、結局日々の体調管理が肝要です。体調管理とは、身体と心に無理のない生活とバランスの良い食生活の事です。毎日の生活習慣を整える事が、加齢臭対策として最も効果的なのです。 オッサンの皆さん、頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です